« 新会堂建築起工式 | トップページ | 新会堂建築 十字架が掲げられました。 »

新会堂上棟式

 2015年6月18日午後6時より、新会堂の建築現場に於いて、工事関係の方々7名を含む22名の方の出席を得て、新会堂の棟上げ感謝の祈りが捧げられました。

式は、全ての柱が建てられ屋根は野地板が張られ、新礼拝堂の特徴である天井のアーチ形の方杖が見える新礼拝堂予定の場所で行われました。

 

柳本牧師の司式で、新会堂奉献聖句「主ご自身がたててくださるのでなければ家を建てる人の労苦はむなしい」が朗読され、一同で讃美歌100番をもって主を賛美しました。

牧師の祈祷では、本日、無事に上棟式が出来る事を主に感謝し、奉献される新会堂が御心に合って用いられます様にと、また今後とも工事関係者の無事と安全が守られます様にと祈られました。

エフェソの信徒への手紙2章19節から22節までを引用して、わたくし達はキリストにおいてこの建物と共に霊の働きにより神の住まいとなるとの確信をしました。

一同、主の祈り、そして、the little churchの讃美歌で賛美をしました。終わりに、柳本牧師の祝祷をもって上棟式を無事終了しました。式終了後、柳本牧師より丸ヨ建設工業と工事関係者に対する感謝と工事の安全を祈ってお礼の言葉とされました。

望みのかなう時を夢みてきた新会堂が目に見える形で姿を現され、一同、期待と喜びと感謝に満たされたひと時でした。


« 新会堂建築起工式 | トップページ | 新会堂建築 十字架が掲げられました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56572/62284076

この記事へのトラックバック一覧です: 新会堂上棟式:

« 新会堂建築起工式 | トップページ | 新会堂建築 十字架が掲げられました。 »